Shopifyパートナーになるメリットを解説!ストア・アプリ・テーマ開発で得られる報酬は?

Shopifyパートナーになるメリットを解説

Shopifyパートナープログラムは、eコマース分野での知識とスキルを深めることができ、デザイナー、開発者、マーケターにとって、ビジネスの可能性を大きく広げる機会になります。ShopifyパートナーはShopifyプラットフォーム上でストア・アプリ・テーマなどを開発して販売することで、そのスキルを収益に変えることができます。

この記事では、Shopifyパートナーになるとできることと、Shopifyパートナーになるメリット、開発したアプリやテーマを販売するときの報酬の仕組みについて詳しく解説します。

Shopifyアプリでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』

目次

Shopify Partners(パートナー)とは?Shopifyパートナーになるとできることを解説

Shopifyパートナープログラムとは、Shopifyプラットフォームを用いて、eコマースビジネスを成長させたい個人や企業のためのプログラムです。このプログラムを通じて、Shopifyはパートナーにオンラインストアを設計、開発、またはマーケティングするための様々なリソースとサポートを提供しています。

Shopifyパートナーになると、主に以下のようなことができるようになります。

  • ストア開発とカスタマイズ
  • テーマ・アプリ開発
  • 開発したストア・テーマ・アプリの販売
  • 無料のオンライントレーニング
  • コミュニティへの参加

こういったプログラムを通じて、これからShopifyを利用する事業者や、Shopifyを成長させたいと思っている事業者をサポートする役割を担うのがShopifyパートナーです。

Shopifyパートナーに登録するメリット

Shopifyパートナープログラムに参加し、Shopifyパートナーになるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

専用の管理画面(パートナーダッシュボード)を利用できる

Shopifyパートナーダッシュボードは、Shopifyストアの管理画面とは異なる機能があります。
Shopifyパートナーは開発者、デザイナー、マーケターパートナー向けのプログラムなので、ダッシュボードでは、アプリやテーマの開発、クライアントのストアへのアクセス、収益の追跡、パートナーリソースの利用などができるようになっています。

また、開発用ストアの作成は、Shopifyストアの基本機能を備えているため、本番と同じ操作感でストア構築ができます。
実際に運用しているストアに影響を与えることなく、本番に近い環境でShopifyの機能や新しいアイデア、開発アプリやテーマなどをテストすることが可能です。

Shopifyストアの開発とカスタマイズが無料でできる

Shopifyパートナーは、オンラインストアの設計やカスタマイズを行うことができます。設計・カスタマイズにかかる月額費用は不要で、無料で無期限でストア開発に取り組むことが可能です。
商品ページからカート管理、チェックアウトプロセスの最適化までカスタマイズできるほか、ShopifyAPIを使用して、ストア機能の拡張も行えます

Shopifyパートナーのダッシュボードで構築したECストアは、クライアントに移管することで、実際にクライアントが運営できるようになります

したがって、Shopifyパートナープログラムへの参加は、Shopifyストアを構築するクライアントワークをする際に役立ちます。仕事、業務委託、フリーランスなどで、クライアントの要望に合わせたオンラインストアの構築をするときには、Shopifyパートナーになることをおすすめします。

ShopifyアプリとShopifyテーマの開発・販売で収益を得られる

Shopifyパートナーになることで、カスタムテーマ、アプリの開発を通じて、収益を得ることができるのもメリットのひとつ。

Shopifyパートナーダッシュボードでは、開発用のShopifyストアを作成し、アプリやテーマの開発とテストを行うことができます。開発ストアは、本番環境とは別に設定されるため、アプリの実装とテストを安全に行うことができます。

アプリ開発に必要なShopify APIや、テーマ開発に必要なLiquidやテーマキットへのアクセスも可能です。

開発したアプリは、Shopifyのアプリストアやテーマストアで公開・販売することができます。公開済のアプリやテーマの管理やパフォーマンスの分析もダッシュボードがら確認できます。

ShopifyPartnersAcademyを受講できる

Shopifyパートナーになると、ShopifyPartnersAcademy(パートナーアカデミー)に参加できます。Shopifyパートナーアカデミーとは、Shopifyパートナー向けに無料で提供しているオンライントレーニングプログラムです。

Shopifyアカデミーでは、サイト構築とShopifyサービスについての知識や基礎が学べるコースや、市場動向、マーケティング戦略、SEOの最適化などのビジネスの基礎を学べるコースが用意されています。

受講することでよりShopifyやeコマースなどのスキルアップを図ることができ、Shopifyパートナーとしての活動に役立ちます。

Shopifyパートナーの報酬

Shopifyで開発したストアやアプリ、テーマを販売し、それが売れることで報酬を得ることができます。
それぞれの報酬の割合は以下の通りです。

【開発ストアの紹介】

Shopifyパートナーが開発したストアをクライアントに紹介した場合の報酬割合

ストアプラン報酬
ベーシック、スタンダード、プレミアムクライアントのプラン月額料金の20%
ShopifyPlusクライアントのプラン月額料金の20%
スタータープラン、ShopifyLite対象外

【Shopifyアプリ・Shopifyテーマの販売】

Shopifyアプリを開発し、Shopifyアプリストアで販売したときの報酬の割合と、Shopifyテーマを開発し、Shopifyテーマストアで販売したときの報酬の割合

アプリストアの総収益、テーマストアの総収益報酬
1,000,000米ドル以内収益の100%
1,000,000米ドル超収益の85%

※2023年12月時点での報酬

Shopifyパートナープログラムに登録する方法

参照:https://www.shopify.com/jp/partners

Shopifyパートナーになるためには、特に条件や資格はありません。

Shopifyパートナープログラムの公式サイトから、いつでも簡単にShopifyパートナーになることができます。

初心者向けのShopifyパートナーになる手順は以下の記事で画像付きで詳しく説明していますので、合わせて参考にしてみてください。

まとめ|Shopifyパートナーで広がるビジネスの可能性

Shopifyパートナーは、自身のスキルを活かし、ビジネスを拡大したいと考える開発者や専門家にとってとても魅力的なプログラムです。
ストアのカスタマイズやアプリ開発、テーマ作成、コンサルティングといった直接的なビジネス機会から、アカデミーの無料受講、コミュニティへの参加に至るまで、Shopifyパートナーには多くのメリットがあります。
eコマースのスキルをさらに磨きたい、収益につなげたいと考えている方は、Shopifyパートナーになってみてはいかがでしょうか。

Shopifyでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』!

MakeGiftロゴ

MakeGiftとは自社ECサイトや店舗でeギフト機能(ソーシャルギフト機能)を手軽に実装できるサービスです。貴社のお客様に「eギフトでも購入する」という選択肢を増やすことで友人や家族へのプレゼントとしても購入されることが増え売上UPに繋がります。

MakeGiftとは?

現在、Shopify運営者、食品EC、ファッションアパレル、美容、カフェ(店舗)など多くの業界で利用されております。
ECサイトだけではなく店舗でもデジタルチケットととして利用できることも特徴です。

eギフト(ソーシャルギフト)は、購入者が「住所を知らない相手にも手軽にプレゼントを贈れる」ため、ファンがファンを呼ぶ仕組みとなり販売促進の効率化や顧客拡大に貢献できます。

eギフトとは?

またMakeGiftは大手eギフトサービスと比べて、は低コストで気軽に導入できます。
既に運営しているShopifyのECサイトや店舗でもeギフト機能を実装でき最短1日で開始が可能です!
自社商品のeギフト実装をご検討の際は、ぜひお気軽にMakeGiftへお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次