【越境EC】Shopifyを活用した導入事例をご紹介!Shopifyが越境ECに人気の理由は?

Shopify(ショッピファイ)は、数あるECサイトプラットフォームの中でも特に越境ECが強みです。
日本独自のものを海外に販売したい方や、オンラインショップのグローバル展開を考えている方は、越境ECサイトの構築を考えたこともあるのではないでしょうか。

この記事では、実際にShopifyを活用して越境ECで成功している事例をご紹介します。ぜひ、越境EC運営・構築の参考にしてみてください。

Shopifyアプリでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』

目次

越境ECとは

「越境EC」とは、国境を越えて行われる電子商取引のことです。これは、オンラインショップが自国だけでなく、海外の顧客にも商品やサービスを提供するビジネスモデルを指します。例えば、日本の企業がアメリカやヨーロッパなど海外の顧客に向けて商品を販売することが「越境EC」にあたります。
Shopifyでは、グローバルにビジネスを展開するためのツールやサポートがそろっています。

越境ECで活躍するショップのShopify導入事例

それではここから、実際にShopify(ショッピファイ)で越境ECを構築して成功している事例をご紹介していきます。

サンリオ

参照:https://www.sanrio.com/

「サンリオ」は、ハローキティやマイメロディなどのキャラクターでおなじみの会社。同社は「かわいい」という日本のポップカルチャーのセグメントに焦点を当てて商品をデザイン、ライセンス供与、生産しています。ハローキティは世界中で愛され、約70か国でグッズ展開がおこなわれています。

日本の大手企業のサンリオもShopifyで国際販売を行っています。サイトデザインは、日本の「Kawaii」を反映したようなピンクを基調としたポップなカラーで構築。さまざまな決済方法に対応し、商品の発送はアメリカ、メキシコ、カナダへの発送に対応しています。

対応言語:
英語​
決済方法:
クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、Diners Club)、Discover、Google Pay、PayPal、Shop Pay、Venmo

越境ECサイト▶https://www.sanrio.com/

日本語サイト▶https://www.sanrio.co.jp/

カキモリ

参照:https://kakimori.com/

「カキモリ」は、東京・台東区三筋に店舗を構える文房具店で、文具好きの聖地とも呼ばれるほど人気のお店。書くことを重視し、人の気持ちに寄り添う製品作りが特徴で、オーダーノートや発色の良いインク、万年筆などを取り揃えています​​。

カキモリの実店舗にも多くの海外客が訪れることをきっかけに、Shopifyで越境ECをスタートしました。現在では約30か国への販売展開をしています。

対応言語:
英語(English)、日本語(日本語)​
決済方法:
クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express)、Apple Pay、Google Pay、PayPal、Amazon Pay

越境ECサイト▶https://kakimori.com/

Bento&co

参照:Bento&co 

Bento&co(ベントーアンドコー)は、弁当箱の魅力を日本から世界へと発信する「京都発弁当箱専門店」です。フランスを始めヨーロッパでの弁当箱の火付け役となりました。

オンラインショップでは商品を掲載するだけではなく、弁当箱の文化や背景も発信。弁当箱になじみのない海外顧客にも、弁当の魅力が伝わるような工夫がなされています。対応言語や対応通貨も多く、100か国以上の国からの注文があるそうです。

対応言語:
英語(English)、スペイン語(Español)、ドイツ語(Deutsch)、フランス語(Français)、イタリア語(Italiano)、日本語(日本語)​​。
対応通貨:
アメリカドル(USD)、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)、イギリスポンド(GBP)、豪ドル(AUD)など。約100以上の異なる通貨に対応。
決済方法:
PayPal、Visaクレジットカード、Mastercardクレジットカード、American Expressクレジットカード、Google Pay、Apple Pay、Shop Pay

越境ECサイト▶https://en.bentoandco.com/

日本語サイト▶https://www.bentoandco.jp/

MUSUBI

参照:https://www.musubi-furoshiki.com/

「MUSUBI」は、1937年から京都で風呂敷を製造しているブランドです。和文化の象徴である風呂敷を国内外に提供しています​。

ECサイトデザインは、京都のおもてなしの精神や日本の伝統を感じられるような、優しい雰囲気で構築されています。多くの言語や通貨に対応しており、MUSUBIが世界中に配送していることがわかります。

対応言語:
英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、韓国語など、20言語に対応
対応通貨:
米ドル(USD $)、日本円(JPY ¥)、英ポンド(GBP £)、ユーロ(EUR €)など複数の通貨に対応
決済方法:
Apple Pay、Google Pay、PayPal、Shop Pay、クレジットカード(American Express、JCB、Visa)

越境ECサイト▶https://www.musubi-furoshiki.com/

日本語サイト▶https://www.musubi-online.com/

オカヤマDENIM(オカヤマデニム)

参照:https://www.okayamadenim.com/

オカヤマDENIMは、国産ジーンズのセレクトショップです。職人による藍染めや織物の技術を活かした、世界でもトップクラスの高品質なデニムを提供しています。

日本語サイトと比べるとスタイリッシュなデザインで、外国人ユーザーからのレビューも多く見られます。また、サイズ展開が多く各サイズの詳細もこまかく記載されているのが特徴的。

対応言語:
英語
対応通貨:
米ドル(USD $)、日本円(JPY ¥)、英ポンド(GBP £)、ユーロ(EUR €)など22種類の通貨に対応
決済方法:
Apple Pay、Google Pay、PayPal、Shop Pay、クレジットカード(American Express、Mastercard)

越境ECサイト▶https://www.okayamadenim.com/

日本語サイト▶https://okayama-denim.jp/

Cute Things from Japan

参照:https://cutethingsfromjapan.com/

日本のかわいい文具や雑貨のセレクトショップです。店のオーナーが、海外のペンフレンドが日本からのかわいいクラフトや手帳用品を探していることを知ったことをきっかけにオンラインショップをはじめ、現在では東京に小さな店舗を構えています。

ECサイトでは、数多くのかわいい文房具が販売されています。多くの決済方法にも対応しています。

対応言語:
英語
対応通貨:
米ドル(USD $)、日本円(JPY ¥)、英ポンド(GBP £)、ユーロ(EUR €)など22種類の通貨に対応
決済方法:
Apple Pay、Google Pay、PayPal、Shop Pay、クレジットカード(American Express、Mastercard、Visa)

ModelTrainPlus

参照:https://www.modeltrainplus.net/

「ModelTrainPlus」は、日本の鉄道模型専門店です。越境ECを通じて世界中の鉄道愛好家に鉄道模型を届けています。

ECサイトでは、鉄道模型をはじめとしてバス関連商品や電子部品なども販売しています。ショッピングカートでは、配送見積もりツールが設置されており、ユーザーが国や州を選択することで送料を計算することができます。

対応言語:
英語
対応通貨:
米ドル、英ポンド、ユーロなど8種類の通貨に対応
決済方法:
ShopPay、AmazonPay、PayPal、GooglePay、クレジットカード

越境ECサイト▶https://www.modeltrainplus.net/

日本語サイト▶https://modeltrainplus.shop-pro.jp/

とらや

参照:https://global.toraya-group.co.jp/

とらやは、日本の伝統的な和菓子を世界に届ける老舗ブランドです。500年以上の歴史を持ち、天皇家にも献上されるほどの高い評価を受けています。

とらやのオンラインショップでは、越境ECを通じて、世界中の方々にその伝統と美味しさを届けています。商品販売だけではなく、「和菓子とはなにか」という文化や情報も発信しています。

対応言語:
英語、中国語、日本語

越境ECサイト▶https://global.toraya-group.co.jp/

日本語サイト▶https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop

※2023年11月現在、オンラインショップを停止中
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、各国への国際速達郵便による発送に大幅な遅れが発生し、日本郵便での受付停止が発生したため

Shopifyが越境ECの構築に人気の理由

ここまでご紹介してきたように、さまざまな業種の企業がShopifyを使ってグローバル展開に成功しています。では、なぜShopifyが越境ECの構築に人気なのかを開設します。

多言語対応

Shopifyが越境ECにおすすめの理由の一つが、多言語対応機能です。この機能により、ショップは日本語・英語だけではなく、様々な言語で商品情報を提供でき、世界各国の顧客が自分の母国語でショッピングを楽しむことができます。ショップの運営者が必ずしも多言語を理解していなくてもグローバル展開ができるため、ビジネスの幅が大きく広がります。

通貨変換機能

Shopifyには通貨変換機能があります。ユーザーは自国の通貨で商品価格を確認し、安心して購入できます。

また、Shopifyでは「Geolocation」などのアプリを使用すれば、ユーザーの位置情報に基づいて自動的に通貨を変更することも可能です。これにより、海外の顧客に対してよりパーソナライズされたショッピングを提供できます。

国際配送への対応

配送オプションの柔軟性も、越境ECサイトの成功には不可欠な要素です。
Shopifyは世界中の物流業者と連携し、国際配送を効率的に行うことができます。これにより、日本から海外への配送もスムーズにおこなえます。

ツールを使った市場分析

国際取引をおこなうとき、日本の市場とは好みや傾向が異なることは大いにあります。
Shopifyには詳細な分析ツールが実装されているため、海外市場でのユーザー行動も正確に把握できます。市場のニーズに合わせた戦略を立て、効果的なマーケティングを行うことができます

まとめ|日本の商品を海外に販売しよう

Shopifyを利用した越境ECの導入事例を紹介してきました。
Shopifyのプラットフォームは、日本の企業でも簡単にグローバル展開ができるよう設計されています。多言語サポート、通貨変換機能、国際配送の容易さなど、難しい知識がなくても、海外進出をサポートしてくれるツールがそろっています。日本の企業が世界市場で成功を収めるための第一歩として、Shopifyの越境ECプラットフォームの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

Shopifyでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』!

MakeGiftロゴ

MakeGiftとは自社ECサイトや店舗でeギフト機能(ソーシャルギフト機能)を手軽に実装できるサービスです。貴社のお客様に「eギフトでも購入する」という選択肢を増やすことで友人や家族へのプレゼントとしても購入されることが増え売上UPに繋がります。

MakeGiftとは?

現在、Shopify運営者、食品EC、ファッションアパレル、美容、カフェ(店舗)など多くの業界で利用されております。
ECサイトだけではなく店舗でもデジタルチケットととして利用できることも特徴です。

eギフト(ソーシャルギフト)は、購入者が「住所を知らない相手にも手軽にプレゼントを贈れる」ため、ファンがファンを呼ぶ仕組みとなり販売促進の効率化や顧客拡大に貢献できます。

eギフトとは?

またMakeGiftは大手eギフトサービスと比べて、は低コストで気軽に導入できます。
既に運営しているShopifyのECサイトや店舗でもeギフト機能を実装でき最短1日で開始が可能です!
自社商品のeギフト実装をご検討の際は、ぜひお気軽にMakeGiftへお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次