人気冷凍パンECサイトでeギフトを導入:3ヶ月で売上9%UPの成功事例

人気冷凍パンECサイトでeギフトを導入

「ギフトで悩んだときに冷凍パン贈ろう!」と第一想起されるように!したい。と担当者。

目次

人気冷凍パン企業でなぜeギフト導入を?

冷凍パンのECサイトは、新たな顧客層の獲得とブランド愛着の拡大を目指し、MakeGiftのeギフト(ソーシャルギフト)プラットフォームを導入しました(Shopifyアプリ版にて)。特に家庭で美味しいパンを楽しんでもらう文化を広めることが課題となっていたが、MakeGiftの導入により、パン好きだけでなく、ギフトとして冷凍パンを簡単に贈れるようになりました。

導入前までは自社ECサイトでは、購入ボタンしかなかったが「eギフトで購入する」という購入販路を広げたことで、住所を知らない相手にも簡単に贈り物を送れるようになりました。

eギフト(ソーシャルギフト)実装導入後の反響は?

eギフト導入後は、 「パン好きの友人にサプライズを送りたかったが、手軽に贈れるeギフトがなかった」 「自分が好きな冷凍パンをプレゼントできるのが嬉しい」 「新しい種類のパンを友人に試してもらえてうれしい!」 といった顧客の声が多く集まりました。 これにより、新規顧客の獲得と既存顧客のリピート購入が促進され、導入後3ヶ月で昨年対比の売上が9%向上しました。

担当者の声

ブランド担当者は、「MakeGiftを使ってみて、いい波が来てるなって実感しています。冷凍パンをもっと気軽に楽しんでもらう方法を見つけられたし、特にこのeギフトは、私たちのパンを手軽に贈れるようになったって点で、すごく嬉しいんです。お客様が「ギフトで悩んだときに冷凍パン贈ろう!」と第一想起されるように認知度を広げていこうと思います!」とコメントしています。

今回の成功事例は、冷凍パンのEC市場においてもデジタルギフティングが新たな顧客エンゲージメントの機会を提供し、ブランドの成長をサポートする重要な要素となることを示しています。これからも、このプラットフォームを利用しようと考える他の食品関連ブランドが増えることで、業界全体のデジタルトランスフォーメーションが加速されることが期待されています。

Shopifyでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』!

MakeGiftロゴ

MakeGiftとは自社ECサイトや店舗でeギフト機能(ソーシャルギフト機能)を手軽に実装できるサービスです。貴社のお客様に「eギフトでも購入する」という選択肢を増やすことで友人や家族へのプレゼントとしても購入されることが増え売上UPに繋がります。

MakeGiftとは?

現在、Shopify運営者、食品EC、ファッションアパレル、美容、カフェ(店舗)など多くの業界で利用されております。
ECサイトだけではなく店舗でもデジタルチケットととして利用できることも特徴です。

eギフト(ソーシャルギフト)は、購入者が「住所を知らない相手にも手軽にプレゼントを贈れる」ため、ファンがファンを呼ぶ仕組みとなり販売促進の効率化や顧客拡大に貢献できます。

eギフトとは?

またMakeGiftは大手eギフトサービスと比べて、は低コストで気軽に導入できます。
既に運営しているShopifyのECサイトや店舗でもeギフト機能を実装でき最短1日で開始が可能です!
自社商品のeギフト実装をご検討の際は、ぜひお気軽にMakeGiftへお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次