Shopifyで商品をランキング順に表示する方法!アプリおすすめ3選も紹介

Shopifyにランキング表示を導入する方法

Shopifyストアに商品の人気ランキングを表示させる方法を画像付きで詳しく解説します。
Shopifyでは、「コレクション」機能を使うことでランキング表示を作成することができます。ランキングがあればどの商品が人気なのか顧客が一目でわかり、購入意欲を高めることができます。

さらに、ランキング機能を強化したい方のために、便利なShopifyアプリを3つピックアップして紹介。これらの情報を活用して、お店の魅力を最大限に引き出しましょう。

Shopifyアプリでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』

目次

Shopify管理画面からランキング表示を作成する方法

ランキング

Shopifyの標準機能の中でも、「コレクション」を使えば、簡単にランキング表示を作成することができます
ここでは、Shopifyの管理画面での操作からランキングをストアに表示させるまでの手順を画像付きで詳しく解説します。

ランキング用の「コレクション」を作成

Shopifyの管理画面の、左のツールバーから「商品管理」→「コレクション」の順にクリックし、「コレクションを作成する」を選択します。

Shopifyのコレクションを作成
Shopify管理画面

コレクションのタイトルを入力します。
ここでは「ランキング」とタイトルをつけました。

Shopifyのコレクション作成
コレクションを作成

次に、コレクションの種類を「自動」に設定します。
条件は、店内の商品がすべて選択されるような条件付けなら何でも大丈夫です。
ここでは、「商品名」「右と一致しない」「ランキング」と設定しました。
文字列は「aaa」でも「bbb」でもOK。商品名に入らないものを入力しましょう。

Shopifyのコレクションの種類を設定
コレクションの種類を設定

コレクションの設定はこれだけです。
右上の「保存する」をクリックして内容を保存しましょう。

Shopify管理画面
保存する

保存すると、「商品管理」の欄に、上で条件付けした商品の一覧が表示されます。(この場合はストア内のすべての商品)
「並び替え」→「ベストセラー」を選択し、もう一度保存します。

Shopify管理画面
商品管理でベストセラーに並び替え

ランキング表示のための準備はこれだけです。

次に、このランキング用のコレクションをShopifyストアに表示させましょう。

ランキングをストアに表示させる方法①|トップページに一覧表示

Shopifyのランキング表示デモ

まずは、ストアのトップページに並べて表示させる方法をご紹介します。

Shopify管理画面の「オンラインストア」→「テーマ」→「カスタマイズ」で、ストアのカスタマイズ画面へ移動します。

Shopify管理画面
Shopify管理画面

次に、左側のツールバーから「セクションを追加」→「特集コレクション」を選択します。

特集コレクションのセクションを追加
特集コレクションのセクションを追加

次に、追加された「特集コレクション」をクリックします。

特集コレクションを選択
特集コレクションを選択

特集コレクションの見出しをお好みのタイトルに変更します。
ここでは、「ランキング」という見出しに変更しました。

特集コレクションの見出しを設定
特集コレクションの見出しを設定

次に、左側のツールバーから「コレクションを選択」をクリックします。

コレクションを選択する
コレクションを選択する

ここでは、ストアに登録されているコレクションの一覧が表示されます。
最初の手順で登録したコレクションの「ランキング」をクリックし、「選択」をクリックします。

作成したコレクションを選択
作成したコレクションを選択

これで、ストアのホームページにランキングが表示されるようになります。

ランキングをストアに表示させる方法②|メニューに表示

次に、ホームページのメニューバーにランキングを表示させる方法を解説します。

まずは、管理画面から「オンラインストア」→「メニュー」→「Main menu」の順でクリックします。
(ストアによって「Main menu」の名称が「メインメニュー」の場合もあります。)

Shopify管理画面
Shopify管理画面

メニュー項目の中の「メニュー項目を追加する」をクリックします。
項目名を入力します。ここでは「ranking」と入力しました。
「検索またはリンクを貼りつける」の欄から「コレクション」→「ランキング」を選択し、「追加する」をクリックします。

メインメニューにランキングを追加する
メインメニューにランキングを追加する

最後に、「メニューを保存」をクリックします。

メニューを保存
メニューを保存

これで、ホームページの上部にあるメインメニューに「ランキング」ページが追加されました。

ランキング表示を導入するおすすめShopifyアプリ3選

ここまで、Shopifyの標準機能だけでランキングを表示させる方法をご紹介してきました。
しかし、これだけではランキングの期間を設定したり、ランキング順位のアイコンをつけたりというカスタマイズ性がないというデメリットがあります

そこで、アプリを導入することでより高機能なランキング表示を導入することができます。ここからは、Shopifyアプリの中からランキング表示に特化したものを3つ厳選してご紹介します。

リテリア Ranking

参照:https://apps.shopify.com/ranking?locale=ja


らくらくランキング表示アプリ|リテリア Ranking」はShopifyストア用のアプリで、商品の人気ランキングを簡単に表示することが可能です。HTMLやCSSなどの知識は不要で、ノーコードで商品をランキング形式で表示させることができます。

このアプリはカスタマイズ性も高く、デザインにこだわりたい場合におすすめです。また、日本人ユーザーに向けた日本語対応アプリで、Shopifyに不慣れなユーザーでも安心して使用できるように設計されています。

対応言語

日本語

料金プラン

スタンダード
5.99ドル/月
7日間の無料体験あり

スタンダードプランの主な機能

  • ノーコードでコレクションをランキング表示
  • カスタマイズ性の高いデザイン設定
  • 日本語対応の管理画面
  • どのページにもランキングセクションを追加可能

Awesome Ranking

参照:https://apps.shopify.com/awesome-ranking?locale=ja

ランキングを簡単に作成 | Awesome Ranking」はShopifyストアでの商品ランキング表示を簡単に設定できるアプリです。このアプリを使うと、商品カテゴリや対象者(女性、男性、子供)、予算別など、さまざまな基準でランキングを作成できます

一番の特徴は、タブ切り替えに対応している点。顧客は画面を遷移することなく、さまざまなカテゴリのランキングを簡単に閲覧することができます。
また、日本製の新しいアプリで、日本人エンジニアがサポートを行っているので、利用しやすい点もメリットの一つです。

対応言語

日本語、 英語、 フランス語、 イタリア語、 スウェーデン語、 ポルトガル語 (ブラジル)、 韓国語、 中国語 (簡体字)、 スペイン語、と ドイツ語

料金プラン

ベーシックプラン
2ドル/月
7日間の無料体験あり

ベーシックプランの主な機能

  • ノーコードでランキングを設置
  • 7つのランキングシンボル
  • スマホ表示に最適化
  • タブ切り替えができるランキング表示

Bestsellers reSort

参照:https://apps.shopify.com/resort?locale=ja

Bestsellers reSort」は、Shopifyストアの売れ筋商品を自動で分析し、ランキング表示を最適化するアプリです。自動更新機能により、常に最新のトレンドに基づいた商品ランキングを維持できるため、手間をかけずに商品の魅力を最大限にアピールできます。

料金プランは商品数に応じて金額が変わります。無料プランでも、最大49製品・最大99コレクションまで、すべての機能を利用できます

対応言語

英語

料金プラン

BRONZESILVERGOLDPLATINUM
無料9.99ドル/月19.99ドル/月39.99ドル/月
7日間の無料体験あり

無料プランの主な機能

  • 自動売れ筋ランキングの更新
  • ランキング表示のカスタマイズ
  • 特定の商品をランキングから除外する機能
  • ランキングに表示する商品数の調整
  • シンプルな分析機能を使って、ランキングのパフォーマンスを追跡

まとめ

Shopifyストアでのランキング表示は、お客様にとっても店舗運営にとっても大きなメリットがあります。特に紹介した3つのアプリは、ランキング表示をより魅力的で効果的にするための強力なサポートツールとなります。Shopifyストアをさらに成長させたい方は、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください。

Shopifyでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』!

MakeGiftロゴ

MakeGiftとは自社ECサイトや店舗でeギフト機能(ソーシャルギフト機能)を手軽に実装できるサービスです。貴社のお客様に「eギフトでも購入する」という選択肢を増やすことで友人や家族へのプレゼントとしても購入されることが増え売上UPに繋がります。

MakeGiftとは?

現在、Shopify運営者、食品EC、ファッションアパレル、美容、カフェ(店舗)など多くの業界で利用されております。
ECサイトだけではなく店舗でもデジタルチケットととして利用できることも特徴です。

eギフト(ソーシャルギフト)は、購入者が「住所を知らない相手にも手軽にプレゼントを贈れる」ため、ファンがファンを呼ぶ仕組みとなり販売促進の効率化や顧客拡大に貢献できます。

eギフトとは?

またMakeGiftは大手eギフトサービスと比べて、は低コストで気軽に導入できます。
既に運営しているShopifyのECサイトや店舗でもeギフト機能を実装でき最短1日で開始が可能です!
自社商品のeギフト実装をご検討の際は、ぜひお気軽にMakeGiftへお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次