ShopifyのLINE連携アプリおすすめ4選!連携するメリットは?

Shopifyは、LINEと連携することでよりビジネスの可能性を広げることができます。
LINE連携アプリを利用すると、CRM(顧客関係管理)機能や、商品情報の発信、プロモーション、顧客サポートなどの機能が追加売上向上と顧客満足度の向上に役立ちます。

この記事では、ShopifyストアとLINE公式アカウントを連携するアプリを4つ紹介します。LINE連携アプリの概要や、LINE連携するメリットなども合わせてご紹介。
ぜひ、ShopifyでのECサイト運営の参考にしてみてください。

Shopifyアプリでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』

目次

ShopifyのLINE連携アプリとは?


ShopifyのLINE連携アプリは、ShopifyストアとLINEアカウントを結びつけるツールです。

多くのLINE連携アプリにはCRM(顧客関係管理)機能が含まれています。これにより、ShopifyとLINEの顧客情報の一元管理が可能になります。顧客データの収集、管理、分析ができたり、商品情報の発信、プロモーション、顧客サポートなどが、LINEを介して行えるようになり、より効果的な顧客対応やマーケティング活動をおこなえるのが、LINE連携アプリです。

ShopifyとLINEを連携するためには、LINE公式アカウントが必要

ShopifyとLINEの連携を行うためには、LINE公式アカウントが必要です。

LINE公式アカウントはビジネスに特化したアカウントのことで、企業や店舗がLINE上で顧客と直接コミュニケーションを取るためのツールです。特徴として、1対1のメッセージング、ターゲット配信、自動返信、リッチメニューのカスタマイズなどがあります。LINE公式アカウントを運営することで、企業はプロモーション、顧客サポート、情報発信を効果的に行えます

LINE公式アカウントの登録手順については、「LINEヤフーfor Business」からアカウント登録、申請を行うだけで簡単に開設できます。

LINE公式アカウントには無料プラン・有料プランがあります。まずは無料プランでさまざまな機能を試してみるのがいいでしょう。

ShopifyとLINEを連携するメリット

ShopifyとLINEの連携は、ECサイト運営者にとってどのようなメリットがあるのか、詳しくご紹介します。

幅広いユーザー層へのリーチ

日本国内のLINEのアクティブユーザー数は約9500万人以上にのぼります。(2023年3月時点)
単純計算で、日本の人口の80%以上がLINEを使用していることになり、日本国内の老若男女問わず幅広い年齢層にリーチする可能性があるのがLINEです。

ECストアのマーケティング戦略としてLINEを活用することは、より多くのユーザーに自社商品やサービスをPRするチャンスを得られるということになります。

パーソナライズされたマーケティングの強化

ShopifyとLINEを連携させることで、顧客の購買履歴や行動データに基づいたパーソナライズされたマーケティングを行えるようになります。顧客一人ひとりに合わせたメッセージやプロモーションを送ることで、より高いエンゲージメントとブランドへの忠誠心を促進できます。結果として、顧客満足度の向上と共に、効果的なマーケティング活動による売上の増加が見込まれます。

プロモーションと新商品告知の効果的な展開

ShopifyとLINEを連携すると、新商品の発売やキャンペーン情報などを効率的に告知できます。老若男女が利用しているLINEを活用することで、より多くの顧客にリーチし、タイムリーな情報提供が可能になります。LINEを活用したメッセージ配信により、、プロモーションや新商品の販売促進に貢献します。

リピート購入の促進と新規顧客獲得

ShopifyとLINEを連携して、ターゲティングを行うことで、顧客に対して個別化されたフォローアップや特別オファーを提供することができます。これはリピート購入の機会を増やし、また新規顧客の獲得にもつながります。LINEを通じた継続的なコミュニケーションにより、顧客との長期的な関係を構築することができます。

ShopifyでおすすめのLINE連携アプリ4選!

それではここから、実際にShopifyとLINE公式アカウントを連携することができるアプリを4つご紹介します。
日本語対応のものを厳選して、無料でダウンロードできるものもピックアップしています。

CRM PLUS on LINE

参照:https://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja

「CRM PLUS on LINE」を導入すれば、ShopifyとLINEの公式アカウントを連携し、LINEメッセージを自動化することができます。例えば、顧客タグを使用して新規購入者のみにメッセージを送ったり、カートに入れた商品を購入しなかった顧客に対して、リマインドメッセージを送ったりすることが可能です。LINEを通じた顧客エンゲージメントの向上と効率的なマーケティング活動ができるようになります。

アプリは無料でインストールでき、100ユーザーまでID連携が可能。無料プランのほか、ユーザー数に応じた全部で4つの料金プランがあります。

対応言語

日本語、英語

料金プラン

無料プランENTRYGROWTHADVANCED
無料
ID連携ユーザー数 100人まで
10ドル/月
ID連携ユーザー数 300人まで
30ドル/月
ID連携ユーザー数 1,000人まで
200ドル/月
ID連携ユーザー数が2,001人以上の場合、ID連携ユーザー数に応じて料金が発生

無料プランの主な機能

  • 会員IDとLINE IDを連携
  • LINEメッセージの自動化
  • Back in Stockと連携した再入荷通知
  • Shopify顧客タグを使用したメッセージ送信
  • LINE連携・発送完了をトリガーにしたステップ配信
  • Shopify Flowを活用した配信の自動化

ECAI

参照:https://apps.shopify.com/ecai-apps?locale=ja

ECAI」は、LINE公式アカウントを活用したマーケティングオートメーション(MA)ツールです。タグ機能による細かなセグメント配信、ステップ配信、各種カートとの連携、顧客対応の自動化、ABテストによる分析データの取得など、LINEでのマーケティング効率化に必要な機能を備えています。直感的な管理画面で、初心者でも簡単に利用でき、充実したサポートも提供されています。

フリープランから始めることができ、無料で全機能を使うことが可能。公式サイトによると、月間配信通数が200通を超えると、自動で上位プランに更新されるようです。

対応言語

日本語

料金プラン

無料プランLINE公式アカウント機能拡張プラン
無料
月間配信通数が200通まで
9,800円

無料プランの主な機能

  • タグ機能による細かなセグメント配信
  • ユーザーの行動に応じたステップ配信
  • 顧客対応の自動化
  • 各種Eコマースプラットフォームとの連携
  • ABテストによる分析データの取得

Lipify

参照:https://apps.shopify.com/lipify-crm?locale=ja


Shopifyアプリ「Lipify」は、ShopifyとLINEを効果的に連携させるツールです。このアプリの一番の特徴は、ShopifyPOSと連携できるという点。オンラインと店舗の売上データを統合できるので、オンラインとオフラインの販売チャネルを統合したい小売業者や、顧客との直接的なやりとりを重視するECサイト運営者に特におすすめです。

店頭でのバーコードを用いた会員登録、LINEでの会員情報の表示、ShopifyPOSでのバーコード読み取り、顧客とのメッセージ交換などの機能があります。全部で4プラン用意されており、無料から導入することが可能です。

対応言語

日本語

料金プラン

無料プランSTARTERプランSTANDARDプランPLUSプラン
無料
ID連携ユーザー数 120人まで
9ドル/月
ID連携ユーザー数 350人まで
27ドル/月
ID連携ユーザー数 1,100人まで
180ドル/月
ID連携ユーザー数無制限

無料プランの主な機能

  • Shopify IDとLINE IDの連携
  • 購入完了通知や発送完了通知などのステップ配信機能
  • Shopify POS連携
  • Shopify Flowを活用した配信の自動化
  • セグメント配信

おみせコネクト(LINE連携)

参照:Shopify app store


「おみせコネクト」は、ShopifyストアとLINEを連携させるアプリです。このアプリの特徴は、LINE友だち追加バナーの表示、一元的な顧客管理機能、LINEと行動履歴のID連携機能、閲覧商品リマインド配信、カゴ落ちリマインド配信などがあります。これにより、ショップオーナーは顧客に対してパーソナライズされたコミュニケーションを提供し、ECサイトの売上アップに貢献できます。

基本料金は無料で、ID連携が50人を超えると成果報酬型となっています。

対応言語

日本語

料金プラン

無料プランベーシックプラン
無料
ID連携ユーザー数50人まで
無料
※ターゲティング型LINEメッセージ
成果報酬型利用料率3.0%

無料プランの主な機能

  • ShopifyストアにLINE友だち追加バナーを表示
  • LINEとShopifyの顧客データを連携
  • LINEと行動履歴のID連携機能
  • 閲覧商品リマインド配信
  • カゴ落ちリマインド配信

まとめ

ShopifyとLINEを連携する際のおすすめアプリ4選を紹介しました。これらのアプリを使用することで、顧客とのコミュニケーションを強化し、パーソナライズされたマーケティングを行うことができます。また、新商品の告知やプロモーションを効果的に実施し、リピート購入の促進や新規顧客にリーチすることもできます。売上向上と顧客満足度の向上に役立つツールなので、ぜひアプリ導入の参考にしてください。

Shopifyでeギフトを簡単にはじめるなら『MakeGift』!

MakeGiftロゴ

MakeGiftとは自社ECサイトや店舗でeギフト機能(ソーシャルギフト機能)を手軽に実装できるサービスです。貴社のお客様に「eギフトでも購入する」という選択肢を増やすことで友人や家族へのプレゼントとしても購入されることが増え売上UPに繋がります。

MakeGiftとは?

現在、Shopify運営者、食品EC、ファッションアパレル、美容、カフェ(店舗)など多くの業界で利用されております。
ECサイトだけではなく店舗でもデジタルチケットととして利用できることも特徴です。

eギフト(ソーシャルギフト)は、購入者が「住所を知らない相手にも手軽にプレゼントを贈れる」ため、ファンがファンを呼ぶ仕組みとなり販売促進の効率化や顧客拡大に貢献できます。

eギフトとは?

またMakeGiftは大手eギフトサービスと比べて、は低コストで気軽に導入できます。
既に運営しているShopifyのECサイトや店舗でもeギフト機能を実装でき最短1日で開始が可能です!
自社商品のeギフト実装をご検討の際は、ぜひお気軽にMakeGiftへお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次